幸せに働く

人生の中で働く時間はとても大きな割合を占めています。

だとすれば、職場こそ幸せにみちてほしい場所ではないでしょうか?

臥龍老師(こと角田識之氏)の​感動経営コンサルティングは、その希望を実現させる誠実な導きです。

 

月曜日の朝、あなたは気持ち良く職場に向かえているでしょうか?

もし、「そんなわけないよ。働くっていうのは辛いものなんだよ」と思われているとしたら、残念なことです。

確かに多くの職場は不機嫌と苛立ちにあふれがちですが、世の中には「仲間に会える月曜日の朝が待ち遠しい」という会社が実在しているからです。

 

感動経営は人を大切にする「人本主義」の会社運営です。

​従業員同士がお互いを思いやる、暖かい家族主義経営とも言えます。

その要となるのはもちろん経営者です。​会社の風土の99%は経営者で決まりますから、経営者の在り方が変われば職場は必ず変わります。

 

もしあなたが経営者であるならば、感動経営を学んで従業員とその家族を幸せにしてあげてください。

​もしあなたが従業員であるならば、経営者の方や経営に近い方に感動経営を教えてあげてください。

働くことが楽しくなれば、多くの人が幸せになれます。

 

​臥龍老師のコンサルティングは門外不出ですが、偉人に学ぶセミナーのDVDダイジェストで人となりの一端にふれられます。​穏やかで、慈愛と志にみちた語りです。

スギオカは単なる臥龍老師のファンではなく、臥龍ファミリーに所属し、感動経営によって日本を幸せな国にしていくと誓った同志です。

 

いやいや働いて、休日にそのうさをはらすのではなく、働く時間自体が幸せだったら素晴らしいと思いませんか?

それができる組織の在り方つくり方を探し求めて出会った恩師であり、グループでした。

 

2019年4月からは『杉岡感動経営研究所』というグループをつくり、本格的に活動を開始しています。

​幸せに働き、充実した人生をおくりたいと願う方は、ぜひお立ち寄りください。

© 2019 株式会社青い街