『理念をもって働く』ということ




昨日は、APRAの勉強会で

リハプライムさんを訪問しました。

 

APRAは

人を大切にする経営』の学びと実践を目指す

志高い仲間の集まりです。

 

 

リハプライムの小池社長は

長年、上場フィットネスクラブの

役員をされていましたが、

 

同時に両親が倒れられ

会社を辞めてリハビリセンターを開かれます。

 

 

お年寄りを「ちゃん」づけで呼び

裸でシャワーに並ばせるような扱いをする

 

既存のリハビリセンターに

ご両親をあずけたくない。

 

 

だったら、

『自分で理想のリハビリセンターを開こう』

と思われたからです。

 

 

 

しかし、その業界に関しては

まったくの素人。

 

周囲の猛反対にあったばかりでなく

当のご両親にも強く反対されたそうです。

 

 

 

それでも、人生の先輩を

『敬い、護る』という理念をかかげ

 

リハプライムを起業。

 

 

今日まで邁進してこられました。

 

 

 

8年前にわずか4名で始めた会社は

今では180名を越す規模になり

 

出店数を超えています。

 

 

人を大切にし、

お互いの存在と美点を喜びあった

結果と言えます。

 

ひとことで言えば、

まさに『人が辞めない会社』ならでは!

 

 

昨日は、

そのリハプライムの新しい事業展開である

美容室とカフェの複合施設

『茶の間』を見学させていただきました。

 

 

あふれる工夫と優しさは

本当にすばらしく、感嘆しきりでした。

 

感動経営の同志・先輩として

本当に尊敬できる経営者であり、

その仲間、つまり会社さんです。

 

 

リハプライムについて

『感動経営』についてもっと知りたい方は

どうぞ、遠慮なくご一報ください。

 

誇りをもって、楽しく働けるくらい

素敵なことはありませんよね。

 

そんな大人の姿を

子供たちに見せていきたいと思う次第です。


© 2020 株式会社青い街