お酒は3杯までと決めました



一昨日、とても楽しい望年会があり、

たくさんお酒を飲みました。

良いお酒だったので

翌日にもほとんど影響はなかったのですが、

それでもなんとなく身体が重い。

 

で、これはちょっと違うな、と。

 

気力の上がるいい集い/お酒だったとしても、

翌日の体調に影響するのでは意味がない。

 

というわけで、

一回の酒宴でのお酒は3杯までと決めました。

 

「禁酒じゃないのかよ」と思われるかもしれませんが、

もともとお酒は大好きですし、

乾杯やおつきあいを考えると全く飲まないのは難しい。

何より、酒宴の間中「飲まない」と意固地になるのでは

楽しいはずの時間も楽しめません。

 

といったことをいろいろ考えて、

出した結論が「3杯まで」です。 

お酒に制限を設けるのは人生で初めてですね。

つきあいが悪くなるわけではありませんので、

よろしくお願いいたします。

 

「何をやるか」を決めるのと同じくらい

あるいはそれ以上に「何をやらないか」を決めるのが

大切ですね。

 

© 2020 株式会社青い街