きれいごとを言ってみる

鴨頭嘉人(かもがしら よしひと)さんという講演家がいます。

「炎の講演家」というキャッチフレーズ通り、とても熱い方です。

YouTubeの再生回数が桁違いで、

オンラインに関して言えば、今、もっとも日本で影響力のある

講演家と言えます。

 

ぼくは鴨頭さんの「きれいごとしか言わないことに決めた」

というフレーズが大好きなんです。

 

大人(と自分を思いたい人たち)は、すぐに

「そんなきれいごとばっかりで、通用するかよ」

と言いたがりますが、きれいごとを通用させたくないのは

まさにそれを否定する人たちじゃないでしょうか?

問屋は貴方か、と(笑)

 

少なくとも、きたない言葉よりもきれいな言葉の方が

聞いていて気持ちがいいですよね?

 

苦言はきれいな意味を持つ場合もありますが、

そこ(=ゆがんだところ)にばかりフォーカスするよりも

美点を見つける方が宝探しみたいで楽しいな。

 

そういう意味では、市川海老蔵さんの

「俺の長所を短所みたいに言うなよ」発言も大好き。

いつか使ってみたいフレーズですね。

 

 

たくさんある鴨頭さんの動画の中で、ぼくが好きなのはこれです。

きれいな「志」のお話。

30分近くありますが、とても素敵な内容なのでぜひどうぞ。

 



© 2020 株式会社青い街