サンタはいるのか、いないのか



敬虔な浄土真宗の門徒だったからなのか、

わが家はサンタクロースを信じさせようとは

まったくしない家庭でした。

 

結果的に、ぼく自身

「なぜ、サンタクロースをいると信じさせたいのか」

わからない人間として育ちました。

もう少し厳密に言うと、

いつかは「いない」と知らせるのだとしたら

「なぜ、一旦嘘をつくのか」

よくわからないのです。

 

非難しているわけではなく、ごく正直な感覚として。

 

神様、仏様と同じで

「いる」と信じたい、信じさせたいのであれば

一貫して「いる」と言えばいいのになぁ、と。

 

12月に入ると、いつもそんなことを考えるわけですが、

あわせてやっぱりこの動画ですね。

「俺がサンタだ!」

島本和彦さんは素敵です ❤️

 

https://www.youtube.com/watch?v=OzSRG5oIa1c&t=1s

© 2020 株式会社青い街