何かを続ける最初の一歩



イチロー選手が尊敬を集めた理由は

偉大な記録や戦績もさることながら

真剣に一つひとつの練習や準備を積み重ねた

求道的なあり方だったように思います。

 

決めたことを100%やり切る姿勢と言いますか。

 

その徹底ぶりが異次元だったからこそ、

結果も自ずと前人未到なものになりました。

 

 

そして、それはスポーツ選手に限らず、

すべての人の生活にも当てはまります。

 

とはいえ、「決めたことを100%やり切る」

って、なかなか難しいですよね。

 

三日坊主という言葉もあるように、

何かやることを決めても三日くらい続けたら

くじけてしまうもの。

 

『三日坊主』の語源は

お坊さんになろうと思っても、

お寺の修行はとても厳しいので

三日たったら辞めてしまうことからだそうです。

 

 

そういう意味では

「いきなりハードルを上げ過ぎる」って

ところにポイントがあるのかもしれませんね。

 

まずは続ける習慣づくりから始めて

徐々に内容を濃くしていくのが良さそうです。

 

 

何かを続けると

「続けられる」という自信がついて

いろんなことに挑戦できるようになります。

 

一方、三日坊主をくり返すと

「やっぱり自分はダメなんだ」という

自分への不信感がたまってしまいます。

 

それでは、むしろ逆効果ですね。

 

 

してみると、

毎日カレーを食べ続けたってあたりが

イチロー選手の偉大さの

最初の一歩だったのかもしれません(笑)

 

ちなみに、昨夜はわが家もカレーでした。

© 2020 株式会社青い街