北風を励ます太陽【松岡修造さんのイメージ】


松岡修造さんが

単身、アメリカにわたった時のお話です。


当初、言葉も通じず、

練習相手を見つけられなかった松岡さんは

他のメンバーが練習したいと思っている内容の

練習相手に進んでなったのだとか。


そうすれば、おのずと仲も善くなり、

レベルの高い練習ができますね。



上記のマンガは、

そんな逸話から想像したイメージです。


『太陽と北風』では、勝負に負けた北風は

それこそさびしい思いをしますが、

松岡さんが太陽だったら


『大丈夫! グッドトライ!』

とか言いそうな気がします(笑)



暖かい言葉をかけることについては、

さらに詳しい解説をアメブロに書いているので

あわせてお読みください。

参考記事:

『言葉も食べ物を身体を暖めるものがいいですね』



-----------------------------



この記事を読んで、参考になったり

感じるところがありましたら

『いいね』を、よろしくお願いします。


コメントをいただけると、さらに嬉しいです ^ ^



また、筆者に興味を持ってくださった方は

メルマガ『真善美人通信』にご登録ください。

気持ちが軽くなる言葉を、毎日お届けいたします。


【 メルマガ登録画面 】



© 2020 株式会社青い街