天使を見るか、悪魔を見るかはあなた次第



『色眼鏡』という言葉があります。


人のことを、

色付きで見てしまう眼鏡です。


実は、その眼鏡には

『グッドグラス』と『バッドグラス』の

2種類があります。



グッドグラスをかけると

人の善いところばかりが見えてきます。


当然、あなたは幸せを感じます。



一方、バッドグラスをかけると

人の悪いところが目につきます。


一般的に『色眼鏡』と呼ぶのは

こちらのことですね。


嫌な感情が芽生えるので、

あなたは落ち着かなくなるはずです。



ただ、グッドグラスをかけるか

バッドグラスをかけるかは

自分で選べるんです。



松下幸之助さんが

『人の長所が多く目につく人は幸せである』

と言われたのは、そのことです。

 

 

もう少し詳しい解説は昨日の投稿で。

参考記事:

『宝物とガラクタと、どちらを探しますか?』



-----------------------------



この記事を読んで、参考になったり

感じるところがありましたら

『いいね』を、よろしくお願いします。


コメントをいただけると、さらに嬉しいです ^ ^



また、筆者に興味を持ってくださった方は

メルマガ『真善美人通信』にご登録ください。

気持ちが軽くなる言葉を、毎日お届けいたします。


【 メルマガ登録画面 】



© 2020 株式会社青い街