島根にある魔法の国

最終更新: 2019年4月28日



ディズニーランドに行くよりも

エムランドに行ってみたいと思いました。

 

企業進化道場2日目。

引き続き、臥龍老師の導きは深く

脳にたっぷりと汗をかきました。

 

中でも、前々から気になっていた

益田ドライビングスクール

(通称:エムランド)について

教えていただけたのは最高の感激でした。

 

 

世の中には、本当にすばらしい知恵で

経営をされている企業があって


要は、

そういうところをどれだけ知っているか

が、企業活動の工夫と発想の源泉になります。

 

逆に言えば、知らないと

知らないまま終わってしまうので、

もったいないな、と。

 

企業にとっても、もったいない話ですし、

働く自分にとっても、です。

 

 

では、増田ドライビングスクールとは何か?

 

自動車教習所というのは

自動車免許を取りたい人のためにあるので

周辺人口の多い地域が当然ながら有利で


全国の在校者数ランキングでも

20位くらいまでは東京・大阪などの

大都市にある教習所が占めます。

 

そんな中、島根の田舎

人口5万人の益田市にある

益田ドライビングスクールは

在校者数6,000人でなんと全国5位!

 

5万人の町で6,000人が通うってのは

どう考えてもおかしいわけですが、

 

6,000人のうち実に4,800人は

県外からの受講者。

 

「合宿免許が主軸」と言えば

あぁ〜、なるほど

と思われるかもしれません。

 

それにしても、異常な人気です。

 

 

しかも、2週間の教習終了後には

「帰りたくない」

「人生で最高の思い出ができた」

と、涙する人が続出するとのこと。

 

また、

各地にファンクラブ的なものができあがり、

自主的に勧誘をすすめるそうです。

 

宗教なのか!?(笑)

 

 

しかし、

そこで行われていることを知れば

至極納得。

 

というか、

自分自身も「いきたい」

知り合いを「いかせたい」

となるのも当然だと感じました。

 

というわけで、

続きは明日のメルマガで!

 

https://www.bluecity.site/so/fbMfRc6g-#/main

© 2020 株式会社青い街