幸せは穏やかさ



昨日は、いつにも増して穏やかな一日でした。

ぼくは新しいカードゲームの箱を試作し

妻は自分用のワンピースを縫っていました。

二人とも型紙を切り抜き、糊や糸で形にしていく作業。

アトリエ、とまではいきませんが、

ものづくりの空気が家の中を満たしていました。

 

ちょっと大げさに言うと、それは夢のような時間でした。

いつかはそんな風に暮らしたいと思っていた

まさに理想の雰囲気だったからです。

 

うちにはテレビがないので、気を散らすことなく

視線はそれぞれの手元に注がれます。

耳は音楽を聴きながらも、開かれている感じ。

時折、コーヒーを入れて、小休止します。

 

ほとんどお金がかかっていないという意味では

とても質素ですが、

これ以上ないほど贅沢な時間だったとも言えます。

 

幸せは穏やかさの中にあるというのが、

ぼくの持論です。

© 2020 株式会社青い街