社会人の家庭訪問



敬愛する経営者:橋本英雄さんが

内定者のご実家を訪問し、

親御さんに対して自社の理念や活動を説明をされること。

内定者の生い立ちについて

ご両親にお聞きする活動をされていて

目からうろこというか、「本当に良い取り組みだなぁ」と

目頭が熱くなりました。

 

大事なお子さんをお預かりする。

家庭という学びの場から、

社会という学びの場における親としてバトンを受け取り

社員に対峙する。

その崇高さを本当にすばらしいと感じました。

 

ぼく自身は、まだまだ「正しさ」に軸足を置きがちなので、

これからなお一層、人を大切にする姿勢を学びたいとも

思いました。

 

まだまだ日本は捨てたもんじゃない。

というか、これからですよね。

© 2020 株式会社青い街