終わりのない旅



「争いがない」という否定形で考えるのではなく

「平和である」という肯定形で考えたいと

強く感じるようになりました。

潜在意識は否定形の願望を実現できないと

よくよくわかってきたからです。

また、単語レベルで言葉の使い方に気をつけたいと

意識し始めたことも関係しています。

使う言葉で考え方や習慣が変わってきますからね。

 

まっすぐ前を向きたいと思うようになりました。

 

 

残念ながら、世の中には

人を殺す道具をつくっている会社があります。

そうした会社だけが戦争の要因ではありませんが、

状況を動かす強い力になっていることは事実です。

 

ただ、冒頭書いたようにそれを「なくしたい」

という願望はあまり有効に作用しません。

それよりも、平和に通じる仕掛けやサービスを

世に送り出していきたい。

以前から持っていたイメージはありますが、

それを強く思うようになったわけです。

 

成果は固まったシステムではなく

道中の楽しいキャラバンのようになるでしょう。

メルクマールをもうけつつ、

動き続けることが大切な活動だからです。

それは平和な世界であり続けてほしいということ。

ひとまず3年先までの地図を記し始めました。

 

 

そんなメタファーいっぱいの投げかけですが、

もし「一緒に歩いてみたい」と感じてくれる方が

いらっしゃったら嬉しいです。

せひ、ともに歩みましょう!

© 2020 株式会社青い街