自転車同士でぶつかりました



昨日、自転車同士でぶつかってしまいました。

要するに、事故ですね。

左の前腕を少し打った程度で

大きな怪我などはありませんが、

ちょっと残念な感じでした。

 

相手は20代半ばの女の子。

銀行の駐輪場に自転車を入れようとして

左にハンドルを切ったところ、

後ろから追突された形でした。

 

で、倒れた拍子に女の子はコロコロと二回転。

幸い、彼女は手に持っていたスマホを落とさず

画面が割れたりしなくて良かったのですが……。

 

いやいや、そこ、スマホ持ってちゃいかんよね。

 

というのは、後から思ったことで

その時にはとにかく怪我がなかったか心配で

ひたすら謝ってしまいました。

 

道路交通法的には

むしろ被害者はぼくなのかも知れませんが、

女の子が痛がるのを見ると

ただただ申し訳なくて……。

 

「急いでいるから」と

そのまま自転車に乗って行ってしまいましたが、

いろんな意味でモヤモヤする事故でした。

 

いずれにしても

「全ての因は我にあり」という意味では

自分の不徳をかえりみている次第。

 

女の子に大事なければ幸いです。

© 2020 株式会社青い街