衝撃のプラシーボ効果!

プラシーボ効果というのは

薬としての成分が入っていないにもかかわらず

有効な作用のある偽薬の働きのことです。

 

もともとは

『私は喜ばせる』という意味のラテン語。

 

いい言葉じゃないですか。

 

今回は、そんなお話です。

なお、この投稿は本人の許可を得て書いています。

 

------------------------------

 

妻(旧姓が内藤なのでナイトゥと呼んでます)は

とてもきれい好きです。

 

特にカビとの闘いに一生を捧げている節があり、

水まわりの清潔さにこだわりがあります。

 

また、ハウスダストにも敏感で、

空気の入れ替えに熱心です。

 

 

しかし、

ここ1ヶ月ほど調子が悪く、本人曰く

『ホコリがひどい……』。

 

ということで、ついには病院でもらった

薬を飲んでいました。

注:この薬は本物です

 

 

ただ、ホコリが理由で薬を飲み続けるのは

よろしくないので

 

空気清浄機を買うことになりました。

2週間前の話です。

 

 

ジャ〜ン!

空気清浄機のロバートです。

 



 

わが家では働き者の家電に

名前をつける傾向があります。

 

アメリカ製のロボット掃除機に

『スーザン』という名前をつけた流れで

 

『ロバート』と名づけました。

 

 

ロバートは少々音がうるさい感じでしたが、

 

それをつけて寝た翌日、ナイトゥは好調!

 

 

このところ鼻呼吸ができずに

苦しんでいましたが、


おかげでしっかりと鼻呼吸でき

ぐっすり眠れたとのこと。

 

ロバート、グッジョブです!

 

 

それから2週間。

 

ナイトゥは体調もよく、

結果、機嫌もよくて

 

昨夜も2人して

『良かったね』と笑ったところでした。

 

 

しかし、ふとしたはずみで

 

ロバートの背面にある扉から

テープが出ていることをナイトゥが発見。

 

それを取ろうとして

衝撃の事実が発覚しました。

 

 

 

なんと

 

 

 

フィルターを

ビニール袋から出してなかった……。

 



 

つまり、

ロバートはただ風を流していただけで

 

空気清浄機としては

機能していなかったのです……。

 

道理でうるさいはずです(笑)

 

 


まぁ、結果オーライ。

プラシーボ、上等です。

 

喜ばせやがって!(笑)

 

 

というわけで、病は気から。

 

わが家は今日も平和です。

© 2020 株式会社青い街