記憶はモノに結びつく

お金とか手紙とか

いろんなものが非物質化していて、

それはそれで便利だし、

たくさんの恩恵を受けているのだけれど

記憶はやはりモノに結びつく、ってお話です。

 

実家には掛け軸が40本あまりあって

「お兄ちゃん、整理して」と言われたので

昨日、とりあえず携帯で写真を撮って

箱に貼るシールをつくることにしました。

 

掛け軸と書くと

なんだかお宝っぽい感じがあると思いますが、

9割方は土産物レベルのちゃちなものです。

これはいいものかも…… というのは

せいぜい4〜5本で、

それらにしたってけして大したものではなく

保存状態も良くありません。

 

要するに、形だけ。

 

ただ、母が書いた書が2本出てきたんです。

作品展に出品したものらしく

裏に名前と住所のシールが貼ってあり、

そこに住んでいた時期から推測して

かれこれ50年近く前に書かれたものでした。

 

さして値打ちのない書画よりも、

これはこれで家族にとって大切な宝ものだと

思った次第。

 

惜しむらくは

なんと書いてあるのかわかりません(笑)



© 2020 株式会社青い街