道に迷っているのか? 行先に迷っているのか?

今日(2020年2月8日)から、新しい形式の投稿を始めます。

アメブロを主軸とし、そこからのスピンアウト形式で

記事を掲載していきます。




『道に迷っている』という時に、


『行先はハッキリしているんだけど

 どっちの道が正しいかわからない』場合と


『そもそも行先がハッキリしていない』場合が

あります。



前者の場合には案ずることはなく、

『すべての道はローマに通ず』

と思っていれば善いでしょう。


時間がかかったとしても、

いつかはそこに着けますし、


寄り道や道草も旅の醍醐味です。



困るのは、

そもそも行先がハッキリしない場合ですね。


標識が立っていても、

どっちに行きたいのかは

自分で決めるしかありません。


というか、

それは自分で決めていいんですね。



もう少し詳しい解説はアメブロの投稿で。

参考記事:

『言葉の頼りなさを実感すると、意識が変わる』


-----------------------------


筆者に興味を持ってくださった方は

メルマガ『真善美人通信』にご登録ください。


気持ちが軽くなる言葉を、毎日お届けいたします。


【メルマガ登録画面】




© 2020 株式会社青い街