​プログラム説明

幸福道場/信頼演習

考え方が変われば、最終的に運命が変わることをマザー・テレサ女史が説かれています。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

すべての因は自分の思考=考え方にあるということです。

​そのため、運命を変えるには考え方を変えなければなりませんが、これがなかなか難しい。

​自分の考え方をとらえるには精神的な鏡が必要ですし、たとえ運よく変えられたとしても現状維持にゆれ戻す力が働いてしまうからです。

​変化をさけるその働きを、ホメオスタシス/恒常性機能と呼びます。

もともと身体の状態に対して使われる用語でしたが、自己啓発などの分野では「変わろうとしても変われない=考え方や習慣を変えられない」現象に対しても用います。

 

そして、実はぐるっとまわって「考え方が変えられないのは身体の状態と関係があるのではないか?」というのがスギオカの持論です。

たとえば、怒りっぽい人というのは理由が何であれ、怒り出すと思いませんか?

AとBの選択肢がある場合、Aでも怒るし、Bでも怒る。

つまり、彼は原因に対して怒っているというよりも、怒りたいから怒っているわけです。

​そこで何が起こっているのかを動画で解説してみたので、ぜひご覧ください。

​動画内で使用した『喜怒哀楽図』が欲しい方は、以下のボタンでダウンロードページへどうぞ。

​もし、あなたが自分の在り方と家庭や職場などのあらゆる人間関係に満足しているならば、それはとても素晴らしいことだと思います。

一方、ご自身の振るまいや運命、家庭や職場に不和やよどんだ空気があり、それらを変えたいと感じているならば、まず変えるべきは自身の考え方だと言えます。その変革がなければ、何も変えられないからです。

くり返しになりますが、すべての因は自分の思考=考え方にあります。

思考の変革に際して大切なのは環境です。

​中でも特に人間関係、誰と一緒に変革をめざすかが最重要と言えます。

というのも、できることが当たり前だと思っている人たちといると、自分もできると思えるようになるからです。逆に、できないのが当たり前になっている人たちといると、できると考えること自体に圧倒的なエネルギーが必要になります。

 

『幸福道場/信頼演習』はその点に着目し、お互いの可能性を信じあうことで、各自の願いを実現していくプログラムです。そのため、人のやる気を消してまわる方=消燃人の参加はご遠慮いただきます。

​みずから燃えることのできる方=自然人とまわりの熱で燃えることのできる方=可燃人のご参加をお待ちします。

プログラム受講をご希望の方は、当サイトのSHOPにて『幸福道場/信頼演習』チケットをお買い求めください。

ご登録いただいたメール・アドレスに折り返しご連絡をさしあげます。

本プログラムは以下すべての内容をふくんで、100,000円(税込)です。

■ 1回2時間 X 3回の合同セッション(2週間周期)

 セッションはZoomで行います

■ 事前記入シート

■ ​仲間が集う特別なSlackへご参加いただけます

■ ​6時間のリアルセッション(場所は川崎近郊)

プログラムの日程は以下の通りです。

​最終のリアルセッションが最重要なので、それに参加が可能な方のみお申し込みください。

​今回のプログラムの日程は以下の通りです。

■ 1回目のZoomセッション

 2019年2月4日(月)21:00〜23:00

■ 2回目のZoomセッション

 2019年2月11日(月)21:00〜23:00

■ 3回目のZoomセッション

 2019年2月18日(月)21:00〜23:00

■ リアルセッション

 2019年2月23日(土)14:00〜18:00

 於:​川崎近郊

なお、本セッションは『幸福道場/初回面談』を受けられた方のみが対象となります。

​いきなりこのプログラムを受講することはできませんので、悪しからずご了承ください。

『幸福道場/初回面談』の解説ページへは、以下のボタンで移動できます。

© 2019 株式会社青い街